women

目元のトラブル

目の下にクマが出来る原因

women

目の下は全身の皮膚の中でも特に薄い部分とされています。ですから目元のちょっとしたトラブルが原因で色素が浮き出てしまうことがありますので、根本を改善させることによってクマの治療にも繋がります。目元に溜まったメラニン色素が原因でクマが出来てしまうことがあります。紫外線や乾燥、そして強い刺激を与えすぎることによって生じてしまいますから、これらを防ぐことによってクマを目立たなくすることは可能です。そして睡眠不足や血行不良が原因でもクマが出来てしまう事があります。このタイプのクマは紫系の色をしています。血液の質が低下して黒い血液が目の下に停滞してしまいますと、目の周りが紫だったり青黒くなってしまいますから、注意しましょう。

たるみが原因

クマとたるみには因果関係があります。目の下にたるみができることによってたるんだ脂肪や皮膚が影となりクマに見えるということもあります。そしてたるみによって小じわが生じてしまい黒ずんでしまうのです。効果的な治療方法は目の周りをマッサージしてリンパの流れや血流をよくすることでしょう。自分でできる治療はそれだけではなく、乾燥もクマが出来てしまう原因になりますから、十分に保湿を心がけましょう。何を行ってもクマが消えないという方は多少の投資は必要になりますが、クマを除去する手術や注射を行っても良いかもしれません。専門クリニックではタイプ別に治療法が変わってきますから、気になるようならば一度カウンセリングを受けてみても良いかもしれません。